次ページへ »

【トピックス】毎年恒例!中学生の職場体験

こんにちは、コンサルティング課の奥村です。
先日まで台風でありましたが、嵐が過ぎるととても綺麗な空が広がっていて
今日も頑張ろうって思えますね!

さて加藤商事では、毎年中学生の職場体験場所を提供しております。先週の14日(木)~15日(金)の2日間、元気一杯でフレッシュ☆な4名がいらっしゃいました。
場所は、エコ工場フェニックス!
主に今回は、普段エコ工場で行われているプラスチックの選別作業とペットボトルのキャップ・ラベルはがしを作業してもらいました。

決して快適とはいえない環境下ではありましたが、中学生の元気パワーで2日間の職場体験は無事終了!
作業を終えた4名には、修了証とみんなで撮った集合写真をお渡しいたしました。
この体験で日々の暮らしで排出しているごみがどうなっているかが目の当たりに出来たと思うので、何か意識の変化があれば嬉しいです。(加藤商事一同)

大変な2日間だったとは思いますが、みなさんお疲れ様でした!
ありがとうございました!!!

 

 

文責:コンサルティング課 奥村

【社員ブログ】現場研修振り返り発表会を行いました!

こんにちは、コンサルティング課の佐藤です!

先日、4月24日から6月15日まで新入社員が行っていた現場研修の振り返り発表会を開催しました。

一般家庭ごみの収集運搬とエコ工場フェニックス選別作業を経験した新入社員4人が、上司・先輩の方へ現場の改善策の提案を発表するというものです。
%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8_%e3%81%8a_%e5%85%a8%e4%bd%93

4人とも異なる視点からの疑問点・提案策を聞くことができ、同じ仲間からも勉強になることがたくさんありました。

%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8_%e3%81%95

 

%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8_%e3%82%80

まだまだ知識不足な点もありご指摘頂くことも多々ありましたが、私たちの経験が何か現場の方のお役になれたらと思います。

%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8_%e3%81%9f

今回の発表会は私たちが第1回目の発表者だったらしく、とても気合の入るものでした。

今後できるかもしれない後輩たちの手本となるように、今日発表した改善案を実現できるよう4人で考えていきます!

みなさんの前で発表するのはいつもとても緊張してしまいます、、、が!新人のうちからたくさん経験できるのはありがたいことですね!

現在は4人はコンサルティング課のOJT研修を行っています。

まだまだ研修は続きますが今後も元気に頑張っていきたいと思います!

雨が続いておりますが皆様もお身体にお気をつけて頑張りましょう~!

 

(文責:コンサルティング課 佐藤萌)

【社員ブログ】第14期産廃経営塾にて弊社代表が講師を務めました。

こんにちは、管理部の森田です。

先日の8月3日に、公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団主催の第14期産廃経営塾にて

弊社代表の加藤が講師を務めました。

昨年同様「魅力あるリーダーとは」という内容で、リーダーシップやマネージメントについて講演しました。

dsc_0342 今年の参加者は46名で経営者様だったり工場の責任者であったり営業さんであったりとさまざまでしたが、皆さん真剣受講頂きました。

dsc_0353 dsc_0356

今回は虎ノ門にある財団の事務所内での開催でした。

設備も最新でとても学びやすい環境だと感じました。来期は弊社でも参加者を出したいと考えます。

文責 管理部 森田憲和

【トピックス】PCB廃棄物に処分期間について

 

皆さまは「PCB廃棄物に処分期間」があることをご存知ですか?

 

平成29年7月現在、高濃度PCB廃棄物の処分期間がもっとも長い事業エリアは北海道・東京エリアとなっており、

【高濃度PCBを含む変圧器・コンデンサー等:平成34年3月31 日まで】

【高濃度PCBを含む安定器・汚染物等:平成35年3月3 1日まで】

と決まっています。

※ 低濃度PCB廃棄物の処理期間は平成39年3月31日まで

 

PCBの処理を急ぐ理由は、主に3つあります

① 健康被害が出る恐れがある

② 処分しないと罰則がある

③ まもなく処分が出来なくなる

※ 出典元:環境省「ご注意 古い工場やビルをお持ちの皆様へ!」

http://pcb-soukishori.env.go.jp/download/pdf/flyer_01.pdf

 

健康被害が出る恐れがある

PCBに急性毒性はありませんが、脂肪に溶けやすく、慢性的に摂取すると体内に蓄積していきます。中毒症状としては、目やに、爪や口腔粘膜の色素沈着、座瘡様皮疹、爪の変形、まぶたや関節のはれなどが報告されています。

昨今では、製造されてから40年以上が経過したPCB使用安定器について、劣化により破裂しPCBが漏えいする事故が発生しています。漏えいしたPCBが人体にかかる可能性もあり、健康被害防止のためにも、早急な【全数調査】が必要です。

※全数調査とは、昭和52年(1977年)3月までに建築・改修されたビルや工場を対象として、敷地内すべての電気工作物・機器・照明器具等にPCBが含有されているか否かを調査するものです。

 

処分しないと罰則

PCB廃棄物の処分は国際条約と法律で義務付けされており、地域ごとに定められた期限までに処分をしないと罰則があります。

PCBを所有し適正な保管や届出を行っていない場合や、処理期間までに処理しなかった場合など、PCBを取り巻く様々な罰則があるため注意が必要です。

 

まもなく処分が出来なくなる

高濃度PCB廃棄物は、地域ごとに定められた処分期間内に必ず処分しなければなりません。使用中の変圧器・コンデンサー及び安定器等についても、処分期間内に使用を終え、処分する必要があります。

PCB廃棄物は、処分期間を過ぎると事実上処分することができなくなります。特にPCB含有機器を使用中の場合は、気が付いたときには処分期限を過ぎていたということがないよう、使用後の処理計画まで考えておく必要があります。

 

PCBの処理を急ぐ3つの理由、ご理解いただけましたでしょうか?

詳しくは環境省、経済産業省が発行しているこちらをご覧ください。

0001

 

昭和52年3月以前に建築・改修された建物に関して、PCB含有機器を使用している可能性が高いとされています。

 

「PCBを使用(保管)しているかもしれないので全数調査したい!」

「長年保管している安定器があるが、処理コストの削減が可能か?」

「処理に向けた計画を立てたい!何から手をつけていいのかわからない…。」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

加藤商事では、約5億円のコスト削減実績と豊富な現場経験をもとに、PCBに関するあらゆる課題解決のコンサルティングを行っております。

ご相談から御見積もり、現地調査まで行かせていただき、皆さまの不安を払拭いたします!

それではコンサルティング課の奥村でした~!

 

 

文責:コンサルティング課 奥村みのり

【社員ブログ】きよせの環境・川まつりに参加しました!

こんにちは!高橋二号です!

 

関東は待望の梅雨明けで、いよいよ夏本番ですね!

私は夏が大好きなので仕事も捗っております!

 

さて、先日7月22日㈯ 清瀬市内にある台田運動公園で行われました

〖きよせの環境・川まつり〗に

清瀬市清掃事業協同組合として弊社も参加させて頂きました!

 

当ブースは〖森、川、温暖化、ゴミ〗に関する4つのクイズを通し、市民の皆様に環境問題への理解を深めて頂きました!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000今年も小学生を中心に親子で仲良くクイズに挑戦してもらいました!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002また渋谷金太郎清瀬市長も当ブースにお立ち寄り頂き、市民の皆様と共にクイズに参加していただきました!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003パワフルでエネルギッシュな渋谷市長に市制に対する熱い思いも、語っていただきました!

 

今年は天気が良く会場全体がとても盛り上がっており、当ブースも開始1時間で粗品が出尽くしてしまうほどの大盛況振りでした!

 

私もクイズを通し市民の皆様へ環境問題への取り組みをアピールする事ができました!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001今後も清瀬市清掃事業協同組合を通し弊社は環境教育に力を入れていきます。

出前講座やイベントなど環境に携わる事なら幅広く参加します!

もしも興味のある方いらっしゃいましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

 

これから更に暑くなる日が増えてくると思います。

引き続き水分補給をこまめに行い熱中症にお気をつけください!

 

(文責:高橋二号)

【社員ブログ】新入社員の現場研修が終了しました!

皆様おはようございます!コンサル課の高橋二号です。

 

今回は、収集研修とエコ工場での選別研修が終了したためご報告させて頂きます!

 

現場の収集研修は、

清瀬市、東大和市、東村山市の3市で行いました。

各市ごとに収集方法やゴミの重さが違い、市ごとの特徴を感じながらの作業になりました。

 

現場で作業されている方々はみなさん仕事意識が高く、市民の方々とのコミュニケーションの取り方や、責任もって仕事に取り組む姿勢などを学ばせて頂きました!

 

ごみ収集作業が想像以上に大変な仕事だと研修を通し感じました!

 

img_3604

↑弊社のパッカー車

 

本社のエコ工場での選別研修は、

容器包装プラスチック以外のペットボトルや生ゴミなどの混入している異物を取り除く作業です。

想像以上に異物が多く神経を研ぎ澄ましながら取り組みました!

 

工場内は気温も高く過酷な環境下での作業となりました。

 

ラインに流れてくる異物を瞬時に判断して取り除く作業は、選別物を理解していなければいけない大変な作業でした。選別物への理解がより一層深くなりました!

 

現場研修では、なかなか経験できない貴重な経験をさせていただきました。

 

img_3619

↑新入社員4人が事故・怪我なく無事に現場研修を終了いたしました!

 

 

(文責:高橋二号)

【社員ブログ】現場研修に行ってきました!

こんにちは、昨日に引き続きコンサル課の奥村です。本日はあいにくの雨でそんなときこそ笑顔で気分を盛り上げて行きたいです!

 *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。***.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。***.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・

さて、新入社員の4名は『エコ工場』『清瀬市・東大和市・東村山市の一般家庭ごみの収集運搬』の現場研修に1ヵ月半同行させていただきました。

まずは『エコ工場』

流れてくる容器包装プラスチックスチック以外の廃棄物を選別して取り除きます。電気のコードやかみそりの刃などプラスチック製品でない廃棄物も流れてきます、、、。特に印象に残っているのは、レトルトカレーの袋と納豆の容器で、汚れてしまっているとリサイクルできないので気をつけてもらえると嬉しいです。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3
(写真①:ライン選別作業)

次は『収集現場』

家庭ごみの収集運搬を一緒に行わさせていただきました。ごみ収集車を降りて住民の方に会うと「ご苦労様」「暑いのにありがとう」「頑張って」との声援が、、、とっても嬉しかったです!住民の方とこうして交流できるところは収集現場の良いところだと思いました。ただ極まれに容器包装プラスチックと一緒に生ごみが入っていることや缶など分別ができていないことも、、、。分別は、難しいことや面倒なこともありますがご協力いただけると嬉しいです。
%e5%8f%8e%e9%9b%86(写真②:ごみ収集)

今回紹介した現場が加藤商事の主要事業となっています。住民の方の生活に近い会社であると改めて思いました。今後とも皆様よろしくお願いいたします。
%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e8%bb%8a(写真③:加藤商事のごみ収集車)

 *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。***.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。***.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・

文責 コンサルティング課 奥村 みのり

【トピックス】「水銀に関する水俣条約」について

こんにちは、 コンサルティング課の奥村です。最近は湿気と気温の高さで身体を崩しやすいので、

皆さまご自愛ください!

さて

皆さまは「水銀に関する水俣条約」をご存知ですか?

「水銀に関する水俣条約」(以下:水俣条約)とは、平成25年10月10日に熊本県で開催された国連環境計画(UNEP)の外交会議で採択・署名された規制を定めた条約です。

 「水俣条約」を受けて平成27年には「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」(以後:水銀汚染防止法))が交付されました。水銀に関する水俣条約の的確かつ円滑な実施を確保し、水銀による環境の汚染を防止するため、水銀の掘採、特定の水銀使用製品の製造、特定の製造工程における水銀等の使用及び水銀等を使用する方法による金の採取を禁止するとともに、水銀等の貯蔵及び水銀を含有する再生資源の管理等について定めた法律です

水銀は、一昔前は様々な商品に使用されていましたが、水俣病や新潟水俣病などの問題から水銀が人に与える害が問題視され、上記の条約に至りました。

実際に2020年までに製造禁止されている商品もあるので一つご紹介させていただきます。

それは『一般照明用の高圧水銀ランプ』です。

私たちが成長する上で通っていたであろう学校、その体育館の天井に設置されていた電気をつけるまでに時間がかかる照明なのです。

昔ながらの歴史ある工場には、設置されていることが多いのが現状です。

より詳しい情報はこちら↓↓↓

http://jlma.or.jp/kankyo/suigin/

(一般社団法人日本照明工業会:「水銀に関する水俣条約」の国内担保状況について    ~ 正しく理解していただくために ~)

2020年に製造禁止されてしまうため、在庫がなくなり次第何かしらの照明に代替しなければならないのです、、、、。

もしお使いの『一般照明用の高圧水銀ランプ』を代替しようかお悩みでしたら、ぜひ加藤商事へご相談ください。御見積もりから現地調査まで行かせていただき、皆さまが最適と思う照明をご提案させていただきます!

(文責:コンサルティング課 奥村 みのり)

【社員ブログ】失敗しない省エネ照明セミナーを開催しました!

おはようございます!コンサル課の高橋二号です!

先週の6/22(木)に赤坂オフィスにて【失敗しない省エネ照明セミナー】を開催しました!

参加してくださった方々、誠にありがとうございました。

参加者の中には、遠方より足を運んでくださった方もおり、省エネ照明への注目度の高さが伺えました。
今回もコンサル課リーダーの佐々木が講師を務め、LED電球と無電極照明にフォーカスした講義となりました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

工場・倉庫に適した照明の特徴や導入事例を交えながら話すことで、参加者の方々に分りやすく伝わっていると感じました。

また、LEDは助成金や補助金を活用し初期費用を抑えることで、より導入しやすくなります。弊社では、助成金申請から交付確定・支払いまでトータルサポートしております。

省エネ照明の導入をお考えの方や、お悩み事がある方はお気軽に弊社にご相談ください!

お客様のご要望・設置場所に合わせた適材適所の照明をご提案させて頂きます!!!

 

次回の【失敗しない省エネ照明セミナー】の開催日程が決まりましたら、また告知させて頂きます。

いよいよ7月が迫ってきました!暑くなる日が増えてくるため、皆様熱中症などには気を付けて頂ければと思います!

(文責:高橋二号)